<   2010年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧
山内桂・今西玲子「サルモ部屋」(Salmo Rooms)
a0168325_10124744.jpg
a0168325_1013319.jpg


■日時:2010年4月23日(金)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




山内 桂 / Katsura Yamauchi (sax)
1954年別府市生まれ。松山の大学でサックスと即興演奏を始め、作曲も行う。また並行して、ミルフォード・グレイブス、ハン・ベニンク、デレク・ベイリー、トリスタン・ホンジンガー等の初来日松山公演を主催、あるいは関わる。以後23年半を会社員として過ごす傍ら、地方都市大分で自主的な音楽活動を続け、即興演奏や自己のグループで活動、自身の音楽を磨く。'02年10月以降音楽活動に専念し、音そのものの響き、細胞レベルのコミュニケーションによる独自のサウンド・アート "SALMO SAX" をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。'08年、あらたに "salmosax ensemble" を開始。'09年、更に自由を音の中に捉えた上で "salmo pop" や "cafe salmo" も模索中。http://www.myspace.com/salmosax

今西 玲子 / Reiko Imanishi (箏)
幼少より箏とピアノに親しみ、ジャンルや型に囚われない豊かな音色を探求し続けている。邦楽女子ライブプロジェクト「ニッポン・ガールズ」、電子音楽レーベル涼音堂茶舗の「茶寮YMO」に参加する他、磯端伸一(ギター)とのユニット等でも活動中。http://www.informart.info/wordpress/r_imanish/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-23 19:30 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.18 バイクモンド/棚レコード presents “IKITSUGI” 第4回
a0168325_954734.jpg


稲田誠企画“IKITSUGI”と森本アリ企画「塩屋音楽会」の合体企画。

事の発端は稲田からの電話。「山路と半野田が見たい」「僕は水谷トリオが見たい」「じゃあ共同で見たいもの見ましょか」「アリくんも何かやってよ」「DJ?」「あれは忙しいからなあ」「じゃあ今一番面白い、森本藤本デュオで」「そういえばウィーンの奇才リード奏者ミヒャエル・フィッシャーさんがこの日程でやりたいって」「この人おもしろそうやなあ」「じゃ一緒にしちゃいましょう」

僕と稲田さんの見たいものを皆さんで観ましょう。極私的強力ラインナップです。  

 act:
 山路知恵子 drums +半野田拓 guitar
 Michael Fischer sax....etc [fromオーストリア]
 水谷康久trio [水谷康久sax 稲田誠bass 半野田拓guitar ]
 森本アリ slide trumpet +藤本優 trombone

■日時:2010年4月18日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




a0168325_13432193.jpg

半野田拓
1981年うまれ、神戸で即興演奏を始める。これまでに多くの独特なバンド、グループに参加。2つのソロ音源とセッションをセルフリリース。ニューヨーク、ジャパンソザエティーの企画オンキョー・マラソンに出演。ギターソロと共に、チャールズヘイワード、ナスノミツル、山本精一、内橋和久、カールストーン、千野秀一、大友良英、灰野敬二と共演。08年、FTTARI FESTIVAL、ギターの日キター等で演奏。

a0168325_13445147.jpg


山路知恵子
仙台生まれ。2001年6月よりyumboに参加。打楽器やドラムを演奏する。主な参加作品:「小さな穴 Le Petit Trou」2003 / 「明滅と反響 Flicker/Echo」2006 / 「甘い塊 the sweetest mass」2008


a0168325_9572954.jpg

Michael Fischer, musician / composer at the interface improvised / new music / sound art on saxophone, violin, radio studio setup, CDsoundscapes, orchesterconductions works on sound of speech in musical textures and their structural implications, since 1999 including the phenomenon of electro-acoustic feedback. Collaborations with artists in literature (focus experimental poetry), performance, dance, installation, film and video. Invitations to festivals in Europe and Japan. Founder of the Vienna Improvisers Orchestra in 2005. He has worked a.o. with Irene Schweizer, Peter Kowald, William Parker, Denis Charles, John Edwards, Burton Greene, Daisuke Terauchi, Tamaho Miyake, Atsuhiro Ito, Ken Okami, Felicity Provan, Hilary Jeffery, Lukas Ligeti, Phil Durrant, Alan Purves, Bernhard Breuer, Marc Dresser, Marcos Baggiani, The London Improvisors Orchestra, Orquesta de Música Espontanea de Galicia, Madrid FOCO Orchestra; Marc Adrian (t, *1930, avantgarde movie, op art), Gerhard Rühm (*1930, ‘Wiener Gruppe’), Dimitrij Prigow (t, *1940, Moscow Conceptualism). As a conductor he works on Instant Compositions and Conductiosn with orchestras of improvised music at international festivals. www.wuk.at / m.fischer

a0168325_9225499.jpg


ミズタニトリオ
サックスの水谷康久、ベースの稲田誠、ギター・サンプラーの半野田拓が2010年1月に結成。3人のアンサンブルは、それぞれの持ち味を最大限生かしながら、絶妙なバランスを保っている。楽曲は水谷、稲田の二人が構成し、半野田が研ぎ澄まされた感性で曲を仕上げていく。多分、今までに聴いたことない感じだと思います。

a0168325_1795422.jpg


藤本優、トロンボーン[ 音遊びの会 ] 

a0168325_15282018.jpg


森本アリ、トランペット[ 三田村管打団? ]

藤本さんとは「音遊びの会」と共に4年の付き合いになる。元々、トランペットに興味を示して、吹いていたのだけど口が合わず、カスカスの音を勢い良く出すので、「音の海」というコンサートでは〈3trumpets〉、として、江崎将史、森本アリ、藤本優の3人で演奏しました。

その数ヶ月後、神戸大学の備品のトロンボーンを口にした時が、藤本さんの人生の1つの転機だと思います。その瞬間に出た轟音に皆ひれ伏しました。それ以来、「音遊びの会」はもとより、「ONJO」「三田村管打団?」などへの客演でも観客にどよめきと歓声で迎えられています。

1月に前回の「塩屋音楽会vol.17」に2人で出演しました。そこでは、作曲もの(図形楽譜)を2人のユニゾンでを完璧に寄り添って行うというものをしました。きっちりやってるにも関わらず、「ファストコア」「正真正銘のパンク」とも言われる内容になってます。

大友良英のJAMJAM日記2010年3月5日に音遊びの会の記述があるので、そちらより引用「・・・・すごいですよ。特に藤本くんとアリくんの金管DUOはひっくり返るくらいすごいです」(http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/20100305
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-18 19:30 | 塩屋音楽会
pong-kong presents 「タヌキツネコ泣いた」 vol.2 / muffin "grapes" spring tour
a0168325_1153359.jpg


■日時:2010年4月17日(土)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会
■協力:cafe & dish EASE




muffin(東京)
東京で活動するシンガーソングライターmuffin。2007年に自主制作盤「folklore」を発表。じわじわと評判を呼び、海外レーベルからも音源を発表。Rachel Goswell (Mojave3) のソロアルバムを手掛けたDavid Naughtonと出逢い、プロデューサーとして迎え、ライブのサポートメンバーと共に録音、2009年9月、1stアルバム「grapes」をMultiness Recordsよりリリース。

『けだるく消えいりそうな歌声とあたたかく花の香りのするアンサンブルでいつか見た夢の中へ舞い戻ったみたいです。静かにたたずむ顔の見えない少女に「こっちを向いて」と願っている切なく淡い世界。白い風に恋したのかな。(ゑでゐ鼓雨磨)』

編成:マフィン(ボーカル, アコースティックギター, ピアノ) / 井口淑子(コーラス, フルート, メロディカ) / 王舟(エレキギター, メロディカ) / 松本頼人(ベース) / 岸田佳也(ドラム, ボンゴ, 鉄琴)

http://sound.jp/muffin/
http://www.myspace.com/muffinjp

ネス湖(主に名古屋)
名古屋の地下水脈から生まれた異才の集合体!!!

参加メンバー:村上ゴンゾ(HANDMADE INSTRUMENTS) / 稲田誠(CONTRABASS) / 寺井正太(GUITAR) / 松井一平(GUITAR)

http://www.youtube.com/watch?v=0y8rCszp2c8
http://www.myspace.com/bikemondo
http://www.myspace.com/gofishjp
http://www.myspace.com/ippeimatsui

ゑでぃまぁこん
姫路を拠点に活動するタヌキツネコフォークバンド。

参加メンバー:ゑでゐ鼓雨磨(うた、ギター) / 柔流まぁこん(ベース) / 水谷康久(サックス、フルートなど) / 元山ツトム(ペダルスティールギター) / 楯川陽二郎(ドラム)

http://www.myspace.com/eddiemarcon
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-17 19:30 | 塩屋音楽会
ぼのフォトスクール1日体験教室
a0168325_1847162.jpg


女性による、女性のための本格的な写真学校
「ぼのフォト・スクール」が体験教室を開きます。
参加者募集!

ぼのフォト・スクール “1日体験教室”
■日時:2010年4月17日(土)14:30 / 5月2日(日)14:30
■参加:1,000円(要予約)
■会場:旧グッゲンハイム邸
 (JR塩屋駅下車、東へ徒歩約5分)
■予約・お問い合わせ:ぼのフォトスクール塩屋スタヂオ
  Tel: 078-753-8520
 (当日ご都合の悪い方はご相談ください)
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-17 14:30 | 教室
旧グッゲンハイム邸見学会:2010年4月
a0168325_12165399.jpg


月に一度の旧グッゲンハイム邸見学会。2010年4月は、第三木曜日、4月15日に行います。予約不要ですので、どうぞお気軽にお越しください。

■日時:2010年4月15日(木)13:00〜16:00(随時)
■料金:無料(予約不要)
■お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 〒655-0872 兵庫県神戸市垂水区塩屋町3-5-17
 TEL: 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail: guggenheim2007@gmail.com
 URL: http://www.geocities.jp/shioyag/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-15 13:00 | 見学会
Capoeira Cais do Mar
a0168325_11523063.jpg


カポエイラ アンゴラ
動く喜び、奏でる喜び、歌う喜び
地に近く、ゆっくりと探り、あそぶ
原初のリズムで生きる歓びを感じよう

●日 時:毎週月曜日20:00〜21:00
●会 場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
●受講費:1レッスン ¥2,000(体験を含む)
     4回チケット ¥7,000(会員2ヶ月有効)
●講 師:ブラジルカポエイラ連盟認定 準師範 シルヴィオ・ジニス
●予約先:080-5702-5321(シルヴィオ) / 080-6211-5602(和田)
http://www.caisdomar.com
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-12 21:00 | 教室
松田ari幸一 Harmonica Live『Popity Pop』with 古橋一晃(Gt.)
a0168325_12253489.jpg


松田ari幸一のハーモニカは、その小さな穴が10個しか無いハーモニカで多彩なサウンドを紡ぎ出す。松田の出て来た畑は、60年代のアメリカのフォークである。同じ仲間でもあった故高田渡氏にはたいへん影響を受けた。普通に暮らす庶民の生活を歌に託し、アメリカのフォークソングを彼独自のスタイルに昇華した。松田自身も独自のハーモニカスタイルを築いている。数々の日本のミュージシャンとのセッション、映画やテレビ等でも一度は彼のハーモニカを耳にしていることでしょう。現在は、ギター、フィドル(ヴァイオリン)といったアコースティックな編成をとっていて、どんな世代にも受け入れられる楽しいライブになっている。

■日時:2010年4月9日(金)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約・当日共 ¥3,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




松田ari幸一

a0168325_12254110.jpg1947年
4月15日富山県魚津市に生まれる

1972年
「アーリータイムス・ストリングスバンド」に参加。シングル(CBS)1枚、LP(自主制作)に参加

1973年
泉谷しげるに誘われ「ラストショウ」を結成。彼のバックバンドとして2年間ツアーを。「黄金狂時代」「LIVE泉谷」を残す

1974年
ラストショウとして日本コロンビアに2枚のアルバムをリリース。以後、ニューミュージック胎動期(松任谷由実・大瀧詠一など)にハーモニカプレイヤーとして数々のレコーディングに参加。アリス・イルカ・中島みゆきなどのツアーの後、単独のソロ活動にはいる

1989年
世界的なファッションデザイナー山本耀司氏のヨージヤマモト・バンドに参加し、耀司氏にハーモニカも指導する

1990年
Yohji Yamamotoパリコレクションの音楽を任される。そのショーを見に来ていた映画監督のヴィム・ベンダーズは松田の音を絶賛

1991年
徳間ジャパンよりそのショーの音楽をCD化した「コンパルジョン」を発表

1996年
3月、初のソロアルバム「ボイス・オブ・ハーモニカ」を発表。同年夏にはライブ盤「シルクタッチ」を発表

2001年
Niall O'Lealy Irish Dancersのジャパンツアーに参加

2002年
アルバム「ハーモニカ・パラダイス」を発表

2008年
アルバム「ハーモニカ・ア・ラ・モード」を発表

2009年
8月、ニューアルバム「Popity Pop」を発表。

セッションワーク:ゴンチチ、オリジナル・ラブ、高橋幸宏、Charlie McCoy、徳武弘文、Brendon Power、大瀧詠一、高田渡、高石とも也、太田裕美、小泉今日子、福山雅治、石川さゆり、e.t.c。NHK-BS2「ふるさとの鉄道」音楽担当。http://www.ari-times.com/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-09 19:30 | 塩屋音楽会
クロワッサン / すし / 電気スライム
a0168325_16154451.jpg


■日時:2010年4月8日(木)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




KuRuWaSan クルワサン
ベルギーから初来日。人種のるつぼ欧州の首都ブリュッセルで活動しているこのバンドはまさに多人種ミックスで、リーダーはベルギー生まれの中国人女性Pakyan Lau(パクヤン)keybord。ベルギーのフランス語圏出身 Grégoire Tirtiaux(グレッグ)sax。日本人の旅する音楽家・高岡大祐tuba。ポルトガル出身のJoao Lobo(ジョアオ)drums。と多種多様。

きっかけは日本からこの街へ高岡が足繁く通ったのが始まり。様々な音楽シーンで活動する皆が持ち寄ったのはジャズ、即興、モロッコのトランスミュージックなどなど。コンセプトで音楽をするのではなくフレンドシップからはじまる親密な音楽の関わり。クラッピーミニバンドやブラックライトオーケストラで来日経験のあるメンバーは親日派。様々な楽しみをくるんだこのバンドの名前は彼らの耳がとらえる日本語の「クロワッサン」。20代(高岡除く)の若いバンドです。

http://www.myspace.com/kuruwasan



a0168325_1264899.jpgすし

ケンちゃん Guitar
ナオキ   Bass
野球    Percussions
だいちゃん Drums
マッツン  Sax





{寿司 推薦文}  森本アリ(旧グッゲンハイム邸管理人)
僕が去年のベストライブに挙げる「祭」というバンド。旧グッゲンハイム邸裏の長屋の住人とそこに集う野郎ども13人からなる男祭、人が余り過ぎ、時にはメンバー大半は煽りと踊りという、テンションばっかり高く形にならないパワーに満ちた素晴らしいライブを見せてくれました。面子的にはそのバンドの小編成となるこの「寿司」。メンバーの部屋で流れていたいた音源に耳を奪われ、それが「寿司」だと知り、この4月8日の対バンをさがしていたので是非、とオファーしました。その音源はいい加減なのかタイトなのかわからない刺激的な音楽でした。最近デモテープというのをもらいました。僕が前に聴いたのは幻? そこから聴こえてきたのは、かっちりしたファンクジャズ? なんというか枠の出来た面白みに欠けるかっこいい音楽です。僕はこれがただの通過点だと信じたい。僕が無理に落とし穴を掘ってでも彼らにもう一度ずっこけて欲しい。

a0168325_112573.jpg電気スライム
演奏形態は『電気トロンボーン×2 +ドラムス』。2006年末結成。後藤篤と高橋保行による電気トロンボーンによる即興演奏デュオとして新宿ピットインを拠点に活動を開始。2009年、数度のゲスト参加を経てドラムスの池澤龍作が加入しトリオになった。ライティングチーム、liquid bloomとの合体による電気スライム(完全体)や電気を使わない生スライム(raw slime)など様々な変形をする。普段は東京や千葉で生息しており、今回が初の遠出演奏。

a0168325_1315444.jpgアキラサネマツ(voice, Electronics, etc)
1967年生。映像インスタレーションを主とした美術家として90年から活動、個展、グループ展多数。 90年代後半から他ジャンルによるアプローチとしてCD「Ground-Zero/Consummation」(yang・sane名義、 98年)や「ヴォイス団KUU」のメンバー参加の活動も並行して行なう。 2003年に拠点を福岡に移し、幾つかの個展、イベント企画および参加を行なう。近年は福岡のコンテンポラリーダンスグループの「selbst(ゼルプスト)」との共演や、3月に行われる「Festival NEO-VOICE#1 ヴォイスの挑戦」(青山円形劇場)の出演などの活動を展開中。
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-08 19:30 | 塩屋音楽会
手作りアロマクラフト教室 matie(4月)
a0168325_21511116.jpg


初めての方でも簡単に、お好きな香りで楽しめるアロマクラフトを、毎月1回(第1木曜日)開催しています。メニューは月替わりなのでお好きな内容の時に気軽に参加していただけます。

 『カモミールパウダーの洗顔クリームをつくりましょう♪』

無添加石鹸ベースとカモミールで作るお肌にやさしい保湿洗顔クリーム。カモミールはリラックス効果や皮膚の痒み・炎症を抑える作用があると言われ、花粉症の私も愛用中(笑)。天然のカモミールの香りのままでも、お好きな精油を入れられてもOK。甘い香りに心が癒されますよ♪ ※画像はイメージです。 

■日時:2010年4月1日(木)11:00〜12:00(約1時間) 
■費用:2,500円(材料費込・お茶付)
■講師:手作りアロマクラフト教室 matie主宰
    AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

■お問合せ・ご予約:手作りアロマクラフト教室matie
 Tel: 090-4904-2309
 E-mail:aroma@matie-craft.net
 http://matie-craft.net

■場所に関するお問合せ:旧グッゲンハイム邸事務局
 〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3-5-17
 TEL:078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail:guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-01 11:00 | 教室
塩屋音楽会共催企画(2010.04)
a0168325_950149.jpg


神戸の西の海辺の洋館のちょっとかわった音楽会。きてみてキテレツ?!

8 (木)クルワサン(ベルギー)電気スライム(東京)すし(塩屋)アキラサネマツ(福岡)
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500

ベルギー滞在が年々増えている旅するチューバ吹き高岡大祐が人種のるつぼ欧州の首都ブリュッセルの自身を含む多人種混合4人編成バンドで来グ。対するは、『電気トロンボーン×2 +ドラムス』!そして、グ邸裏の住人を含むもうちょっと崩れて欲しいジャズファンク?さらに福岡の歯ブラシで音楽な妖精!?まあ、来てみい。

9 (金)松田ari幸一 Harmonica Live『Popity Pop』with 古橋一晃 guitar
open 19:00 start 19:30 / 予約・当日共¥3500

「アーリータイムス・ストリングスバンド」出身。小さな穴が10個しか無いハーモニカで多彩なサウンドを紡ぎ出す。泉谷しげる、松任谷由実、大瀧詠一、アリス、イルカ、中島みゆき、山本耀司など共演歴鮮やか。楽しいライブに定評あり。

17 (土)pong-kong presents 「タヌキツネコ泣いた」 vol.2 / muffin "grapes" spring tour
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500

muffin band(東京) ゑでぃまぁこん(姫路) ネス湖(名古屋)
グ邸をさめない夢空間に染めるゑでぃまぁこん主催。名古屋地下水脈からネス湖が、東京のマフィンもバンドで参戦。

18 (日)塩屋音楽会 vol.18 バイクモンド/棚レコード presents “IKITSUGI” 第4回
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500

山路智恵子drums +半野田拓 guitar
森本アリtrumpet +藤本優trombone
Michael Fischer sax....etc (オーストリア)
水谷康久トリオ(水谷康久sax 稲田誠bass 半野田拓guitar)
稲田が山路と半野田が見たい、僕がじゃあ水谷トリオが見たい、じゃあ共同で見たいもの見ましょか、アリくんも何かやってよ、じゃあ今一番面白い、森本藤本デュオで、そしたら、ウィーンの奇才リード奏者フィッシャーさんがっ

23 (金)salmosax presents 山内桂 + 今西玲子「サルモ部屋 / Salmo Rooms」
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500

大分の孤高の音響サックス仙人がYMOカバーを琴でしてしまうキテレツ琴レディと共演。たのしみじゃないですか。

 *

a0168325_10213038.jpg3/27(土) 12:00より 4/2(金) 18:00まで
(3/28 ~ 4/1 10:00~20:00)

「塩屋百年百景」展覧会
塩屋の昔の写真を集めた写真集の発行に合わせた展覧会です。(旧グッゲンハイム邸は去年100歳になりました)





■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag
 ※ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■主催:塩屋音楽会
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-01 00:00 | 塩屋音楽会