カテゴリ:塩屋音楽会( 37 )
柳原陽一郎 20th annivarsaryの旅路 in 神戸
a0168325_14563491.jpg
photo by 尾仲浩二

今年デビュー20周年目を迎えた柳原陽一郎が旧グッゲンハイム邸でライブを行います。ドラムに柳原のライブではお馴染みの外山明を迎えての丁々発止、グッゲンハイム邸のいい味出してる(柳原談)ピアノを弾きながら、20周年を楽しく祝います。塩屋在住のホーン楽団、ペ・ド・グも応援参加予定、また柳原20thお祝い軽食セットなどもご用意しております。海を見下ろしながら聞く、柳原20周年記念ライブ関西版第一弾、ぜひお越し下さい。

◎ 歌と演奏
 柳原陽一郎 with 外山 明(ds)

◎ 応援ゲスト
 ペ・ド・グ(塩屋在住のホーン部隊)
 茶音女(オリジナル紅茶)味取(天然酵母パン)uraimayumi(おまけ制作/針金作家)


■日時:2010年5月15日(土)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,700 / 当日 ¥3,000
 *チケットのご予約開始は2/13のお昼からです。

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




柳原陽一郎 プロフィール
'84年“たま”を結成し、'90年「さよなら人類/らんちう」でメジャーデビュー。その個性的な存在感と楽曲で注目される。95年初のソロアルバム「ドライブ・スルー・アメリカ」を発表し、ソロ活動を開始。以降、人間の日々雑感を平たい目線で捉える歌づくりを活動の中心とし、ジャンルを問わないセッションや本人だけによる弾き語りライブなどを現在まで継続中。幅広い音楽性、人の心の機微をファンタジーに仮託した歌詞世界に対しての評価は高く、一歌手としても各方面のミュージシャンから賞賛されている。

主なCD作品に「さんだる/たま」「ウタノワ」「ふたたび」「ウシはなんでも知っている」など。

info) Yananet : http://yananet.com/

ペ・ド・グ
森本アリ主宰のトランペットだけの吹奏楽団。旧グッゲンハイム邸裏の長屋の住人によって2007年9月より活動。元々は住人が10人だった時、10人中6人がまったく吹けないのにトランペットを持っているということが判明。もったいないから結成。まったく吹けないにもかかわらず、イベント、ライブ、パーティーなどによく呼ばれる。コーラスもちょっと評判。最近は、全員で太鼓を叩いてみたり(パ・ド・グ)もしている。原田郁子のアルバム「ケモノと魔法」に参加無国籍サウンドですてきな違和感を生み出している。ある意味、人に希望と安心感も与えている。

a0168325_13285489.jpg

[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-15 19:30 | 塩屋音楽会
Sweet Dreams presents Tara Jane O'Neil / 二階堂和美
a0168325_17231838.jpg
a0168325_1723272.jpg


さて、何と5回目(!)、前回から2年ぶりにタラ・ジェイン・オニールがやってきます。昨年はKレコードに移籍して通産6枚目のフル・アルバム『ア・ウェイズ・アウェイ』を発表し、揺れるろうそくの炎を思わせる歌声と、水面に墨をにじませていくようなサウンドを見事に交差させてみせた彼女。あの独特の胸がうずくような感覚を、ここまで見事に歌と音で伝えてくれるシンガー・ソングライターはそうはいないでしょう。もちろん、その真価はステージ上でこそ発揮されます。さらに今回は初となる単身での来日。その歌声にゆっくりと耳を傾けるには、またとない貴重な機会となるはず。じっくりゆっくりとお楽しみください。

■日時:2010年5月14日(金)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,300

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会

■企画・制作・問い合わせ:スウィート・ドリームス
 info.sweetdreams@gmail.com
 http://www.sweetdreamspress.com




タラ・ジェイン・オニール(Tara Jane O'Neil)

米イリノイ州シカゴ生まれ。その後、ケンタッキー州ルイヴィルで育ち、現在はオレゴン州ポートランド在住。ロダンのベーシストとしてキャリアをスタートし、幾つかのバンドのメンバーとして活動しながら、憂いのあるシンガー・ソングライターとして2000年よりソロ活動を開始。現在までに6枚のオリジナル・アルバムを発表している。また、マルチ・インストゥルメンタリストとしても知られ、アイダ、セバドー、ミラー、ジャッキー・オー・マザーファッカーなど、様々なアーティストの録音作品に客演をしてきたことも知られている。http://www.tarajaneoneil.com

二階堂和美(にかいどうかずみ)
広島県出身。90年代中頃からギターと声を中心とした制作、ライブ活動を始める。あらゆる感情の振れ幅を表現してしまう歌声と、全身から音楽を紡ぎ出すようなステージングによって、余人の追随を許さない輝きを放つ歌い手として知られる。その間口の広さとジャンル横断的なスタンスから、様々なアーティストとのコラボレーションをしJ-POPに限らずジャンルを跨いで支持を得る。また近年はその活躍の場を海外にまで広げており、アメリカ、スコットランドのツアーを、ベルギーではアーティスト・イン・レジデンスを敢行。また今年7月に行った、北欧最大のフェス、ロスキルドフェスに出演。来日アーティストとの共演も多いことから、邦楽・洋楽の別を問わず、幅広いファンの支持を得ている。http://www.nikaidokazumi.net/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-14 19:30 | 塩屋音楽会
軽音楽とジャンボリー 2
a0168325_22243127.jpg


グッドトーン!グッドタッチ!グッドメロディー!とたくみたくまぬ多く少なくととんち!を添えて。芝は緑。のたりのたりと海の春は、軽音楽とジャンボリー2!!

■日時:2010年5月8日(土)open 15:00 start 15:30 (21:00終了予定)
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

* チラシに記載されたメールアドレスに間違いがありました。
  正しくはguggenheim2007@gmail.comまでお問い合わせください。


■FOOD:yugue / 山路製めん / 味取
■PA:西川文章
■協力:音波舎
■共催:塩屋音楽会
■主催:軽音楽ジャンボリーseries実行委員会




bikemondo Band(bikemondo with 半野田拓/青野忠彦/稲田誠)
かえる属(細馬宏通+中尾勘二)
梅田哲也
軽音楽とジャンボリーバンド 
(江崎將史/山本信記/中尾勘二/牧野琢磨/山路知恵子)

NRQ(吉田悠樹/牧野琢磨/服部将典/中尾勘二)
テニスコーツ Tenniscoats
さりとて(杉本拓 / 佳村萌)
水谷康久トリオ(水谷康久/稲田誠/半野田拓)
ゑでぃ鼓雨磨
森本アリ+藤本優(ライブイラスト:みやけをしんいち)

(いろはにほへと順)




a0168325_1124829.jpg


bikemondo Band(bikemondo with 半野田拓/青野忠彦/稲田誠)
ポップバンド「ブラジル」のボーカル、西崎美津子のギター弾き語りソロ。もともとは子どもの昼寝の間に、自宅で曲を作っていた(ため声が小さい)が、2005年頃より演奏活動も始め、2007年に1stアルバム「いいよいいね」を発表する。現在は2ndアルバムを制作中。(ブラジルの3rdアルバムも完成間近!)

a0168325_208519.jpg


かえる属(細馬宏通+中尾勘二)
四人のときは「かえる目」、三人だったら「かえる科」、二人でや るときゃ「かえる属」。「かえる目」ではアルバム『主観』『惑星』 (compare notes)を出してます。「かえる属」が聞けるのはライブだ け。スキマが盛りだくさんの、お得な軽音楽です。http://www.12kai.com/kaerumoku/

a0168325_17341461.jpg


梅田哲也
廃材や日用品を改造した装置を組み合わせて、光や音、動きなどの現象をひきおこす。パフォーマンスとしておこなうこともあれば、インスタレーションというかたちをとることもある。

a0168325_18282641.jpg


軽音楽とジャンボリーBand
今回の為のスペシャルオープニングバンド。あの人のあの名曲この名曲、CDにも入っていないし、ライブでももうやってない、そんな名曲の数々をお昼は3時半より演奏致します。お届けするのはこの5人。

江崎將史:トランペット。1996年より即興を軸に活動。独自の奏法を数多く開発。ソロやセッションや録音。アキビン吹奏、「アキビンオオケストラ」を主宰。山本信記と喜多村朋太との「popo」がある。宇波拓率いる「HOSE」のメンバー。知的障害をもつ子供達と家族、ミュージシャンらによる「音遊びの会」所属。竹内光輝、木下和重とで それぞれが毎回作曲、演奏などする「com+position」など。軽音楽ジャンボリーシリーズを企画する。 

中尾勘二:1980年代後半より篠田昌已らとシノダユニット、コンポステラ、また工藤冬里のマヘル・シャラル・ハッシュ・バズ等で活動。その後関島岳郎らとストラーダ、PHOTON、ふいご。そして細馬氏率いるかえる目、浜野謙太、橋本キッズ剛秀とのNEWDAY 、今回のNRQ、と現在に至る。

牧野琢磨:エレクトリック・ギターのみ演奏。湯浅湾、NRQという二つのバンドに参加している。

山路知恵子:仙台生まれ。2001年よりyumboに参加。2009年より合奏やソロ演奏を展開。2010年より山路製めんを発足。ドラムとうどんを打っている。

山本信記:trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsで は、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ) とのチェンバースカバンド「popo」や、西川文章率いる「かきつばた」などのバンドを中心に、最近ではウリチパン郡やテニスコーツのサポートなど、ソロ演奏やセッション、コンテンポラリー ダンスの音楽製作など幅広く活動。

a0168325_1104527.jpg


New Residential Quarters
読み方は「ニュー・レジデンシャル・クォーターズ」。略して「NRQ」。2007年に吉田悠樹 (二胡) + 牧野琢磨 (guitar)デュオとして活動を開始。2008年には服部将典 (contrabass) が参加。中尾勘二氏 (drums / sax / tb / cl)にも参加を依頼、現在はカルテット編成となっている。合計12弦とドラムスで、訥々とした新興音楽を奏でる。バンド名は “新興住宅地”の意。

a0168325_20112879.jpg


テニスコーツ Tenniscoats
つくる曲をベースに、さや(うた、鍵盤)と植野隆司(ギター、サックス)が演奏する。また、コラボレーションによる現地での録音制作を行う。「バイババビンバ」「夕日ふたつ」など。他に2人の活動してきたバンドは、プカプカブライアンズ、Cacoy、マヘルシャラルハシュバズ、にかさや、わんわん、カスミトリオなど がある。マジキックも運営。http://www.tenniscoats.com/

さりとて(杉本拓 / 佳村萌)
2006年より活動開始。杉本拓が作曲とギター(他にマンドリン、チェロ、歌)、佳村萠が作詞と歌(他にギターやトイピアノ)を担当。数十秒から2分程度の短い曲を演奏する。2007年にファースト・アルバム『さりとて』を、2010年にセカンド・アルバム『さりとて2』をリリース。

a0168325_20135878.jpg


杉本拓:宇波拓、大蔵雅彦との「室内楽コンサート」を、千駄ヶ谷ループラインで、「杉本拓作曲シリーズ」を不定期に明大前キッド・アイラック・アート・ホールで開催。レーベル slubmusic 主宰し、自身の作品のほか、宇波拓、木下和重、ラドゥ・マルファッティ、アントワン・ボイガーなどの作品をリリース。

a0168325_2014149.jpg


佳村萠:1980年代より演劇や映画出演、自作の曲を演奏する、装丁や挿画、展覧会開催などを始める。近年はとくにヴォーカル、ヴォイスで多くの優れた演奏者、音楽家と共演、共作、参加を重ねている。

a0168325_12155245.jpg


水谷康久トリオ
サックスの水谷康久、ベースの稲田誠、ギター・サンプラーの半野田拓が2010年1月に結成。3人のアンサンブルは、それぞれの持ち味を最大限生かしながら、絶妙なバランスを保っている。楽曲は水谷、稲田の二人が構成し、半野田が研ぎ澄まされた感性で味付けをしていく。多分、今までに聴いたことない感じだと思います。

a0168325_20175183.jpg


ゑでぃ鼓雨磨
姫路在住。ゑでぃまぁこんで活動中。作詞、作曲、歌、ガットギターなどを担当。http://www2.ocn.ne.jp/~pongkong/top.html

a0168325_1211217.jpg


森本アリ(スライド・トランペット)
藤本優(トロンボーン)

2010年1月以来、たまにスライド金管デュオとして演奏しています。作曲もの(図形楽譜)を2人のユニゾンで完璧に寄り添って行うというもの。きっちりやっているにも関わらず、「ファストコア」「正真正銘のパンク」とも言われます。今回はみやけをしんいちのライブイラスト付き。




a0168325_18283526.jpg

[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-08 15:30 | 塩屋音楽会
SEASON OFF presents 前野健太 / 鴨田潤(イルリメ)
a0168325_1458622.jpg


■日時:2010年5月4日(火・祝)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 当日 ¥2,300

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会
■DJ:YUGE / AMAGIRI




a0168325_14582443.jpg


前野健太
1979年、埼玉県生まれ。ミュージシャン。2000年頃より作詞・作曲を始め、東京都内を中心にライブ活動、自宅での録音を精力的に行う。2007年9月、アルバム『ロマンスカー』にてデビュー。同作収録の曲「天気予報」が映画『デトロイト・メタル・シティ』のメイキング映像の挿入歌として使用される。2009年1月、セカンドアルバム『さみしいだけ』発表。日常の機微を丁寧にすくいあげる歌詞とポップなメロディー、さらにはライブでのアグレッシヴな演奏で注目を集める、新時代のシンガーソングライターである。http://www.maenokenta.com

a0168325_14575939.jpg


鴨田潤(イルリメ)
ラッパー / トラックメイカー / DJ / 作詞家 / プロデューサー。2000年、イルリメ名義での1stアルバム『イるreメ短編座』を発表し、以来昨年までに、6枚のオリジナルアルバムをリリース。2008年末、今までの打ち込みによるトラックの音源とは全く異なる、『ひきがたり』を鴨田潤名義で発表。作詞家としてもこれまでに高く評価されてきた歌詞を、シンプルなギターと味のあるメロディーに乗せ歌うことにより、イルリメとはまた違った魅力を引き出す事に成功した。昨年より弾き語りでのLIVEも展開し始め、さらに活動の場を拡げている。イルリメとしての最新作は4月21日発売、5曲入りアルバム『360° SOUNDS』。http://www.illreme.com
http://www.myspace.com/illreme
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-04 19:30 | 塩屋音楽会
千野クインテット
a0168325_183454.jpg


千野秀一クインテットとは:
氏の長いキャリアの中で、初めてJAZZをやるために組んだユニット。カーラ・ブレイやモンク、オーネット、そして千野の曲を演奏している。

ドラムスに元花電車、現ボアダムス、ゑでぃまぁこんの楯川陽二郎。パーパ、Brazilの稲田誠がベース。このトリオに、関西屈指のテクニックを誇る岩田江と水谷康久のツインアルトという、非常に贅沢な布陣です。

■日時:2010年5月2日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




千野秀一
1951年生まれ。1970年から職業音楽家として活動。「ダウンタウン・ブギウギバンド」、「ワハハ」、「サカタオーケストラ」、「A-MUSIK」「グランド・ゼロ」等多数のユニットに参加。80年代に入り映画、演劇、ダンスの伴奏音楽の作曲を手掛ける。90年代からはデジタルソースを使った極私的かつ実験的な作品の制作や音楽用ソフトウェアの開発を行う。映画では、『ヒポクラテスたち』(大森一樹監督)、『風の歌を聴け』(大森一樹監督)、『赤目四十八瀧心中未遂』(河内紀監督)など、舞台では舞踏集団・大駱駝艦の大半の作品など、多数の作品を手掛ける。
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-02 19:30 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会共催企画(2010.05)
a0168325_18313668.jpg


神戸の西の海辺の洋館のちょっとかわった音楽会。あれ?たまがたまたま?

2 (日)千野クインテット
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500

ドラムスに元花電車、現ボアダムス、ゑでぃまぁこんの楯川陽二郎。パーパ、Brazilの稲田誠がベース。このトリオに、関西屈指のテクニックを誇る岩田江と水谷康久のツインアルトという、非常に贅沢な布陣です。

4 (火・祝)SEASON OFF presents 前野健太 / 鴨田潤(イルリメ)
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,300

DJ: YUGE, AMAGIRI

8 (土)軽音楽とジャンボリー 2
open 15:00 start 15:30 / 予約¥3,000 当日¥3,500

bikemondo / かえる属(細馬宏通+中尾勘二) / 梅田哲也 / 軽音楽とジャンボリーバンド (江崎將史/山本信記/中尾勘二/牧野琢磨/山路知恵子) / NRQ(吉田悠樹/牧野琢磨/服部将典/中尾勘二) / テニスコーツ Tenniscoats / さりとて(杉本拓 / 佳村萌) / 水谷康久トリオ(水谷康久/稲田誠/半野田拓) / ゑでぃ鼓雨磨 / 森本アリ+藤本優(ライブイラスト:みやけをしんいち)

14 (金)Sweet Dream presents: Tara Jane O'Neil / 二階堂和美
open 19:00 start 19:30 / 予約 ¥3,000 当日 ¥3,300

15 (土)柳原陽一郎 20th annivarsaryの旅路 in 神戸
open 19:00 start 19:30 / 予約 ¥2,700 当日 ¥3,000

歌と演奏:柳原陽一郎 with 外山明(ds)
応援ゲスト:ペ・ド・グ(塩屋在住のホーン部隊) / 茶音女(オリジナル紅茶)+味取(天然酵母パン)+uraimayumi(おまけ制作 / 針金作家)

21 (金)サカモトタキモト
open 19:00 start 19:30 / 予約 ¥2,800 当日 ¥3,000

滝本晃司 / 坂本弘道

23 (日)バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第5回
open 19:00 start 19:30 / 予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

泊「唄声の港」レコ発ツアー!
泊 / パーパ / 藤田ゆかソロ(b,vo ex.手水 from 岡山) / 本松洋子(g,v ex. 手水 from 岡山)

24 (月)ウィーン電子音響モダナイト
open 19:00 start 19:30 / 予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

SKYLLA (Billy Roisz / Silvia Fasssler), TRIO (Noid / Klaus Fillilp / Tim Blechman), Haco, Ali Morimoto

29 (土)Meeting Point vol.8
open 12:00 end 20:00 / 予約 ¥2,500 当日 ¥3,000

LIVE + EXHIBITION + MARKET + FOOD
4 bonjour's parties / 平井正也(マーガレットズロース) / キツネの嫁入り / 桜井まみ(audio safari) / ゆーきゃん / 深田ちひろ ...and more

30 (日)mmm(ミーマイモー)+popo
open 19:00 start 19:30 / 予約 ¥1,800 当日 ¥2,300




■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag
 ※ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■共催:塩屋音楽会
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-01 00:00 | 塩屋音楽会
山内桂・今西玲子「サルモ部屋」(Salmo Rooms)
a0168325_10124744.jpg
a0168325_1013319.jpg


■日時:2010年4月23日(金)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




山内 桂 / Katsura Yamauchi (sax)
1954年別府市生まれ。松山の大学でサックスと即興演奏を始め、作曲も行う。また並行して、ミルフォード・グレイブス、ハン・ベニンク、デレク・ベイリー、トリスタン・ホンジンガー等の初来日松山公演を主催、あるいは関わる。以後23年半を会社員として過ごす傍ら、地方都市大分で自主的な音楽活動を続け、即興演奏や自己のグループで活動、自身の音楽を磨く。'02年10月以降音楽活動に専念し、音そのものの響き、細胞レベルのコミュニケーションによる独自のサウンド・アート "SALMO SAX" をソロを中心に国内外で展開中。その音は刺激的で、どこかなつかしい。'08年、あらたに "salmosax ensemble" を開始。'09年、更に自由を音の中に捉えた上で "salmo pop" や "cafe salmo" も模索中。http://www.myspace.com/salmosax

今西 玲子 / Reiko Imanishi (箏)
幼少より箏とピアノに親しみ、ジャンルや型に囚われない豊かな音色を探求し続けている。邦楽女子ライブプロジェクト「ニッポン・ガールズ」、電子音楽レーベル涼音堂茶舗の「茶寮YMO」に参加する他、磯端伸一(ギター)とのユニット等でも活動中。http://www.informart.info/wordpress/r_imanish/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-23 19:30 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会 vol.18 バイクモンド/棚レコード presents “IKITSUGI” 第4回
a0168325_954734.jpg


稲田誠企画“IKITSUGI”と森本アリ企画「塩屋音楽会」の合体企画。

事の発端は稲田からの電話。「山路と半野田が見たい」「僕は水谷トリオが見たい」「じゃあ共同で見たいもの見ましょか」「アリくんも何かやってよ」「DJ?」「あれは忙しいからなあ」「じゃあ今一番面白い、森本藤本デュオで」「そういえばウィーンの奇才リード奏者ミヒャエル・フィッシャーさんがこの日程でやりたいって」「この人おもしろそうやなあ」「じゃ一緒にしちゃいましょう」

僕と稲田さんの見たいものを皆さんで観ましょう。極私的強力ラインナップです。  

 act:
 山路知恵子 drums +半野田拓 guitar
 Michael Fischer sax....etc [fromオーストリア]
 水谷康久trio [水谷康久sax 稲田誠bass 半野田拓guitar ]
 森本アリ slide trumpet +藤本優 trombone

■日時:2010年4月18日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




a0168325_13432193.jpg

半野田拓
1981年うまれ、神戸で即興演奏を始める。これまでに多くの独特なバンド、グループに参加。2つのソロ音源とセッションをセルフリリース。ニューヨーク、ジャパンソザエティーの企画オンキョー・マラソンに出演。ギターソロと共に、チャールズヘイワード、ナスノミツル、山本精一、内橋和久、カールストーン、千野秀一、大友良英、灰野敬二と共演。08年、FTTARI FESTIVAL、ギターの日キター等で演奏。

a0168325_13445147.jpg


山路知恵子
仙台生まれ。2001年6月よりyumboに参加。打楽器やドラムを演奏する。主な参加作品:「小さな穴 Le Petit Trou」2003 / 「明滅と反響 Flicker/Echo」2006 / 「甘い塊 the sweetest mass」2008


a0168325_9572954.jpg

Michael Fischer, musician / composer at the interface improvised / new music / sound art on saxophone, violin, radio studio setup, CDsoundscapes, orchesterconductions works on sound of speech in musical textures and their structural implications, since 1999 including the phenomenon of electro-acoustic feedback. Collaborations with artists in literature (focus experimental poetry), performance, dance, installation, film and video. Invitations to festivals in Europe and Japan. Founder of the Vienna Improvisers Orchestra in 2005. He has worked a.o. with Irene Schweizer, Peter Kowald, William Parker, Denis Charles, John Edwards, Burton Greene, Daisuke Terauchi, Tamaho Miyake, Atsuhiro Ito, Ken Okami, Felicity Provan, Hilary Jeffery, Lukas Ligeti, Phil Durrant, Alan Purves, Bernhard Breuer, Marc Dresser, Marcos Baggiani, The London Improvisors Orchestra, Orquesta de Música Espontanea de Galicia, Madrid FOCO Orchestra; Marc Adrian (t, *1930, avantgarde movie, op art), Gerhard Rühm (*1930, ‘Wiener Gruppe’), Dimitrij Prigow (t, *1940, Moscow Conceptualism). As a conductor he works on Instant Compositions and Conductiosn with orchestras of improvised music at international festivals. www.wuk.at / m.fischer

a0168325_9225499.jpg


ミズタニトリオ
サックスの水谷康久、ベースの稲田誠、ギター・サンプラーの半野田拓が2010年1月に結成。3人のアンサンブルは、それぞれの持ち味を最大限生かしながら、絶妙なバランスを保っている。楽曲は水谷、稲田の二人が構成し、半野田が研ぎ澄まされた感性で曲を仕上げていく。多分、今までに聴いたことない感じだと思います。

a0168325_1795422.jpg


藤本優、トロンボーン[ 音遊びの会 ] 

a0168325_15282018.jpg


森本アリ、トランペット[ 三田村管打団? ]

藤本さんとは「音遊びの会」と共に4年の付き合いになる。元々、トランペットに興味を示して、吹いていたのだけど口が合わず、カスカスの音を勢い良く出すので、「音の海」というコンサートでは〈3trumpets〉、として、江崎将史、森本アリ、藤本優の3人で演奏しました。

その数ヶ月後、神戸大学の備品のトロンボーンを口にした時が、藤本さんの人生の1つの転機だと思います。その瞬間に出た轟音に皆ひれ伏しました。それ以来、「音遊びの会」はもとより、「ONJO」「三田村管打団?」などへの客演でも観客にどよめきと歓声で迎えられています。

1月に前回の「塩屋音楽会vol.17」に2人で出演しました。そこでは、作曲もの(図形楽譜)を2人のユニゾンでを完璧に寄り添って行うというものをしました。きっちりやってるにも関わらず、「ファストコア」「正真正銘のパンク」とも言われる内容になってます。

大友良英のJAMJAM日記2010年3月5日に音遊びの会の記述があるので、そちらより引用「・・・・すごいですよ。特に藤本くんとアリくんの金管DUOはひっくり返るくらいすごいです」(http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/20100305
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-18 19:30 | 塩屋音楽会
pong-kong presents 「タヌキツネコ泣いた」 vol.2 / muffin "grapes" spring tour
a0168325_1153359.jpg


■日時:2010年4月17日(土)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会
■協力:cafe & dish EASE




muffin(東京)
東京で活動するシンガーソングライターmuffin。2007年に自主制作盤「folklore」を発表。じわじわと評判を呼び、海外レーベルからも音源を発表。Rachel Goswell (Mojave3) のソロアルバムを手掛けたDavid Naughtonと出逢い、プロデューサーとして迎え、ライブのサポートメンバーと共に録音、2009年9月、1stアルバム「grapes」をMultiness Recordsよりリリース。

『けだるく消えいりそうな歌声とあたたかく花の香りのするアンサンブルでいつか見た夢の中へ舞い戻ったみたいです。静かにたたずむ顔の見えない少女に「こっちを向いて」と願っている切なく淡い世界。白い風に恋したのかな。(ゑでゐ鼓雨磨)』

編成:マフィン(ボーカル, アコースティックギター, ピアノ) / 井口淑子(コーラス, フルート, メロディカ) / 王舟(エレキギター, メロディカ) / 松本頼人(ベース) / 岸田佳也(ドラム, ボンゴ, 鉄琴)

http://sound.jp/muffin/
http://www.myspace.com/muffinjp

ネス湖(主に名古屋)
名古屋の地下水脈から生まれた異才の集合体!!!

参加メンバー:村上ゴンゾ(HANDMADE INSTRUMENTS) / 稲田誠(CONTRABASS) / 寺井正太(GUITAR) / 松井一平(GUITAR)

http://www.youtube.com/watch?v=0y8rCszp2c8
http://www.myspace.com/bikemondo
http://www.myspace.com/gofishjp
http://www.myspace.com/ippeimatsui

ゑでぃまぁこん
姫路を拠点に活動するタヌキツネコフォークバンド。

参加メンバー:ゑでゐ鼓雨磨(うた、ギター) / 柔流まぁこん(ベース) / 水谷康久(サックス、フルートなど) / 元山ツトム(ペダルスティールギター) / 楯川陽二郎(ドラム)

http://www.myspace.com/eddiemarcon
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-17 19:30 | 塩屋音楽会
松田ari幸一 Harmonica Live『Popity Pop』with 古橋一晃(Gt.)
a0168325_12253489.jpg


松田ari幸一のハーモニカは、その小さな穴が10個しか無いハーモニカで多彩なサウンドを紡ぎ出す。松田の出て来た畑は、60年代のアメリカのフォークである。同じ仲間でもあった故高田渡氏にはたいへん影響を受けた。普通に暮らす庶民の生活を歌に託し、アメリカのフォークソングを彼独自のスタイルに昇華した。松田自身も独自のハーモニカスタイルを築いている。数々の日本のミュージシャンとのセッション、映画やテレビ等でも一度は彼のハーモニカを耳にしていることでしょう。現在は、ギター、フィドル(ヴァイオリン)といったアコースティックな編成をとっていて、どんな世代にも受け入れられる楽しいライブになっている。

■日時:2010年4月9日(金)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約・当日共 ¥3,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




松田ari幸一

a0168325_12254110.jpg1947年
4月15日富山県魚津市に生まれる

1972年
「アーリータイムス・ストリングスバンド」に参加。シングル(CBS)1枚、LP(自主制作)に参加

1973年
泉谷しげるに誘われ「ラストショウ」を結成。彼のバックバンドとして2年間ツアーを。「黄金狂時代」「LIVE泉谷」を残す

1974年
ラストショウとして日本コロンビアに2枚のアルバムをリリース。以後、ニューミュージック胎動期(松任谷由実・大瀧詠一など)にハーモニカプレイヤーとして数々のレコーディングに参加。アリス・イルカ・中島みゆきなどのツアーの後、単独のソロ活動にはいる

1989年
世界的なファッションデザイナー山本耀司氏のヨージヤマモト・バンドに参加し、耀司氏にハーモニカも指導する

1990年
Yohji Yamamotoパリコレクションの音楽を任される。そのショーを見に来ていた映画監督のヴィム・ベンダーズは松田の音を絶賛

1991年
徳間ジャパンよりそのショーの音楽をCD化した「コンパルジョン」を発表

1996年
3月、初のソロアルバム「ボイス・オブ・ハーモニカ」を発表。同年夏にはライブ盤「シルクタッチ」を発表

2001年
Niall O'Lealy Irish Dancersのジャパンツアーに参加

2002年
アルバム「ハーモニカ・パラダイス」を発表

2008年
アルバム「ハーモニカ・ア・ラ・モード」を発表

2009年
8月、ニューアルバム「Popity Pop」を発表。

セッションワーク:ゴンチチ、オリジナル・ラブ、高橋幸宏、Charlie McCoy、徳武弘文、Brendon Power、大瀧詠一、高田渡、高石とも也、太田裕美、小泉今日子、福山雅治、石川さゆり、e.t.c。NHK-BS2「ふるさとの鉄道」音楽担当。http://www.ari-times.com/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-04-09 19:30 | 塩屋音楽会