カテゴリ:塩屋音楽会( 37 )
バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第8回 neco眠る / オーロラ
a0168325_1842420.jpg

a0168325_18421185.jpg


■日時:2010年7月4日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




neco眠る
大阪の5人組青春ビザールDISCOバンド。

オーロラ
徳島のマルチインストゥルメンタリスト川端稔と、明石のコントラバス奏者稲田誠による未来民謡ユニット。ここにドラマー青野忠彦を迎えバンド編成にてお届けします。このメンバーで3rdアルバムの製作に入ります。
[PR]
by shioyagu2 | 2010-07-04 19:30 | 塩屋音楽会
POLWECHSEL / HOSE
a0168325_15441192.jpg
a0168325_15442489.jpg


音響的即興の創設者にして後継者POLWECHSELと実験的冗談音楽の雄HOSE、
奇跡の共演!

■日時:2010年6月27日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,500 / 当日 ¥3,000

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




POLWECHSEL
POLWECHSELは1993年にウィーンで結成された。当時から今まで残るメンバーはコントラバスのヴェアナー・ダッフェルデッカーとチェロのミヒャエル・モーザー。現在は、ラディアンのマーティン・ブランドルマイヤーと、ベルリン ブーカード・バインズを加えたカルテット編成となっている。これまで在籍したメンバーにブーカード・シュタングル、ラドゥ・マルファッティ、ジョン・ブッチャーがいる。POLWECHSELとしての共演者にクリスチャン・フェネス(“wrapped islands” erstwhile)、AMMのジョン・ティルバリー(“Field” HAT HUT)。「リダクショニズム」と呼ばれた分野の草分け的存在だが、常に「その後」を模索し、字義通りの実験音楽に取り組んで来た希有なグループである。「コンポジション/インプロヴィゼーション、アコースティック/エレクトロニクス、音楽におけるさまざまな対立項を乗り越え…」「現代音楽、ジャズ、エレクトニカ、あらゆるメソッドをジャンルにとらわれず駆使し…」といったコンセプトはとうの昔に使い古され、紹介文に用いるのも相当はばかられるようになった。しかし、20年近く前から探求を続けるその道のオリジネーターが未だそのような関心事のまわりを徘徊しているのだとしたら、それこそ天狗の鼻折れである。グループとしては初来日になる今回、エクスペリメンタリストとしての真価をみせてくれるに違いない。

Burkhard Beins (drums, percussion)
1964年生 ベルリン在住。80年代より活動。グループ:Perlonex, Activity Center, Polwechsel, Trio Sowari, Phosphor。主な共演者:Keith Rowe, Sven-Åke Johansson, Orm Finnendahl, Charlemagne Palestine, Phil Minton、ほか。

Martin Brandlmayr (drums, percussion)
1971年生。グループ: Radian, Trapist, Kapital band , Polwechsel。主な共演者:Collaborations with Siegrun Appelt, Burkhard Beins, Tony Buck, John Butcher, Peter Brandlmayr, Nicholas Bussmann, Werner Dafeldecker, Dieb 13, Axel Dörner, Christian Fennesz, Franz Hautzinger, Gina Hell, Florian Kmet, Christof Kurzmann, Klaus Lang,Toshimaru Nakamura, Andrea Neumann, Pure, Rashim, Sachiko M, Stefan Schneider, Martin Siewert, Burkhard Stangl, John Tilbury, Void, Joe Williamson, Otomo Yoshihide,.....

Werner Dafeldecker (double bass)
1964年生 ウィーン出身 ベルリン在住。durian records主宰。主な共演者:luc ferrari, john tilbury, otomo yoshihide, sachiko m, john butcher, franz hautzinger, david sylvian, christian fennesz, gene coleman, jim o rourke, tony buck, klangform wien, patrick pulsinger, burkhard stangl, eugene chadbourne, dean roberts, radu malfatti, taku sugimoto

Michael Moser (cello)
1959年 グラーツ出身 ウィーン在住。主な共演者:peter ablinger, bernhard lang, isabel mundry, helmut lachenmann, alvin lucier, klaus lang, otomo yoshihide, pauline olivieros, elliott sharp, nick collins, michael maierhof, phill niblock, tony oxley, zeitkratzer, klangforum wien

HOSE
前世紀末より活動するディプレッシヴ・イージー・リスニング五重奏。2007年7月にファーストアルバム『HOSE』を、2008年12月にセカンド『HOSE II』をリリース。2010年主な活動。1月、円盤ジャンボリーにてju seiと合同演奏。暗闇で泣き続けた後、ケイト・ブッシュとマドンナのカバー。mmmレコ発にて、mmmとkkkをうっかり間違え白い三角頭巾で登場する失態。その直後、江崎將史トランペット紛失。2月、田中功起ビデオ作品「トンカツに聴かせたいミュージック」をトンカツ屋で撮影するだけのために新潟へ赴くが、29年ぶりの大雪に見舞われ全員死にかける。委嘱元の新潟市美術館、他の作品から湧いたクモの群れが問題になり、展覧会中止。ほとんど誰にもみられぬままお蔵入りに。泉智也、ストレスとラーメンの食べ過ぎにより腸炎をおこし入退院を繰り返す。4月、ポレポレ東中野にて、宇波が音楽を担当した鎮西尚一『スリップ』上映にあわせて岸野雄一氏と合同ライブ。泉、宇波は覆麺五段。http://hose.hibarimusic.com/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-06-27 19:30 | 塩屋音楽会
バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第7回 泊「唄声の港」レコ発ツアー
a0168325_17483344.jpg


act:
 
   武村篤彦(声)
   笹山鳩(ギター)
   +
   井上智恵(keys)
   稲田誠(bass)
 ふちがみとふなと
   渕上純子(ボーカル)
   船戸博史(コントラバス)

■日時:2010年6月18日(金)open 19:30 start 20:00
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




a0168325_1241387.jpg



2002年に大阪で結成された武村篤彦と笹山鳩による異色歌謡ユニット。枯れた味わいの武村のギター演奏とオールドスクールな笹山の唄法は、昭和の前半にかつて存在したようで存在しなかった、「架空の歌謡」といえるかも知れません。平成22年2月3日、P-VINEレコードよりファーストアルバム『唄声の港』が発売。録音・ミックス・コントラバスに稲田誠(PAAP,BRASIL,etc...)、アコーディオン・フルートに香取光一(PAAP)、ドラムに中尾勘二が参加。今回の『唄声の港』レコ発ツアーでは稲田と香取も参加。東京から神戸まで計10公演を行う。

a0168325_17521911.jpg


ふちがみとふなと
渕上純子(ボーカル)船戸博史(コントラバス)の二人組。最小限の編成が生 み出す間とスピードを友に、酒の肴や団欒の種になる音楽を目指して約20年。 ひきつづき行脚中。
[PR]
by shioyagu2 | 2010-06-18 19:30 | 塩屋音楽会
バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第6回 ブラジル / DODDODO&半野田拓 / テストパターン

■日時:2010年6月6日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■主催:棚レコード / バイクモンド
■共催:塩屋音楽会




a0168325_11482972.jpg


DODDODO

a0168325_1148629.jpg


半野田拓
1981年うまれ、神戸で即興演奏を始める。これまでに多くの独特なバンド、グループに参加。2つのソロ音源とセッションをセルフリリース。ニューヨーク、ジャパンソザエティーの企画オンキョー・マラソンに出演。ギターソロと共に、チャールズヘイワード、ナスノミツル、山本精一、内橋和久、カールストーン、千野秀一、大友良英、灰野敬二と共演。08年、FTTARI FESTIVAL、ギターの日キター等で演奏。

a0168325_11474017.jpg


ブラジル
1999年結成。メンバーは、西崎美津子(vo,harm)、西川文章(g)、服部玲治(ds)、稲田誠(b)。音楽形式や楽器編成はあくまで普通のポップスだが、総じて得体の知れない印象。2005年、1st.「希望」。2006年、2nd.「コーヒー」を発表。3rd.アルバム製作中。

a0168325_11513332.jpg


Test Pattern / テストパターン
村岡充(gt,vo)、大森亮平(ba)、谷澤和紀(dr)の3人により1998年結成。2007年より林大策(synth)が加入し4人編成となる。これまでにインスト中心のアルバム3枚、日本語詞ボーカルを中心に据えたアルバムを1枚、そしてライヴアルバムを2枚リリース。4人での活動と並行して、Test Pattern Projection/テストパターンプロジェクションという変名・大人数編成でのライヴも行っている。また、中心人物の村岡充は身長2m、せやろGUYS、佐々木匡士など、様々なバンド/ユニットに参加している。http://rev-node.hp.infoseek.co.jp/
[PR]
by shioyagu2 | 2010-06-06 19:30 | 塩屋音楽会
塩屋音楽会共催企画(2010.06)
a0168325_13114516.jpg


神戸の西の海辺の洋館のちょっとかわった音楽会。イキツギダッシュテスト。

6 (日)バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第6回
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,000 当日¥2,500

ブラジル(西崎美津子[vo,harm] 西川文章[g] 服部玲治[ds] 稲田誠[b])
半野田拓 [guitar,sampler] + DODDODO [vocal,sampler]
テストパターン(村岡充[gt,vo] 大森亮平[ba] 谷澤和紀[ds] 林大策[synth])

待望の3rdアルバムレコ発ライブ!なんと5児の母、歌う母さんとベンベンベースのお父さんの妙なうねりが最近なんか異常なファンクネスを感じさせるブラジル。そして、大阪ブレイクコアのサンプラー歌姫ドッドドドドドなドッドドと明石のサンプラーの奇術師半野田拓が同じ機械で対決?ほんでもって、独特の浮遊感とシャープなアンサンブルからさわやかな日本語ポップス、岡山発テストパターン。この3組を観ればあたらしいの意味が変わるよ。

18 (金)バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第7回
open 19:30 start 20:00 / 予約¥2,000 当日¥2,500

泊「唄声の港」レコ発ツアー
(武村篤彦, 声 / 笹山鳩, ギター + 井上智恵, keys / 稲田誠, bass)
ふちがみとふなと(渕上純子, ボーカル / 船戸博史, コントラバス)

大阪発さよなら港、とまりのうた。2002年に大阪で結成された武村篤彦と笹山鳩による異色歌謡ユニット。枯れた味わいの武村のギター演奏とオールドスクールな笹山の唄法は、昭和の前半にかつて存在したようで存在しなかった、「架空の歌謡」といえるかも知れません。井上智恵keys、稲田誠bassを迎えた4人編成。京都発、最小限の編成が生 み出す間とスピードを友に、酒の肴や団欒の種になる音楽を目指して約20年。 ひきつづき行脚中、ふちがみとふなと。

27 (日)POLWECHSEL / HOSE
open 19:00 start 19:30 / 予約¥2,500 当日¥3,000

POLWECHSEL(Burkhard Beins, drums, percussion / Martin Brandlmayr, drums, percussion / Werner Dafeldecker, double bass / Michael Moser, cello)
HOSE(江崎將史, trumpet / 古池寿浩, trombone / 宇波拓, guitar / 泉智也, bass / 服部玲治, percussion)

1993年にウィーンで結成、ラディアンのマーティン・ブランドルマイヤーを配するPOLWECHSEL。「リダクショニズム」と呼ばれた分野の草分け的存在だが、常に「その後」を模索し、字義通りの実験音楽に取り組んで来た希有なグループ。そして、東京のダークサイド、世紀末より活動するディプレッシヴ・イージー・リスニング五重奏HOSE。見逃せない。




■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 http://www.geocities.jp/shioyag
 ※ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。

■共催:塩屋音楽会
[PR]
by shioyagu2 | 2010-06-01 00:00 | 塩屋音楽会
mmm(ミーマイモー)/ popo
a0168325_14354192.jpg


■日時:2010年5月30日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥1,800 / 当日 ¥2,300

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




a0168325_1846168.jpg


mmm
その若さに不釣合いなほどに薫り高いうたを紡ぐ注目の女性シンガーmmm(ミーマイモー)。 一聴しただけでそれとわかる極めて個性的かつ深みのある歌声と、たどたどしくも美しく掻き鳴らされるガットギター。 自主制作音源five till収録曲¨あまのじゃく¨がCRJ-Tokyoチャートで初登場1位を獲得し、にせんねんもんだい主宰美人レコードコンピレーションにもその楽曲が収録される。 宇波拓(HOSE他)プロデュース/録音で豪華ミュージシャンを迎えた初の本格的フルアルバム作品「パヌー」をkitiより2009年12月に発売。http://www.myspace.com/mmmmeguho

a0168325_18461894.gif


popo
山本信記(トランペット,シンセ)、江崎將史(トランペット,リコーダー)、喜多村朋太(オルガン)。2004年の春結成。ジャマイカのロックステディを腰に据えつつ、バンド構成の妙を楽曲構成の妙へとすりかえつつも、時間と空間の鋭くもたおやかな間を紡ぐ、インスト3ピースバンド。2006年「kibito」,2009年「macadamia 」を compare notesより発売。
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-30 19:30 | 塩屋音楽会
Meeting Point vol.8
a0168325_1010099.jpg


今年も旧グッゲンハイム邸を1日お借りして、Dig upがイベントを企画します!

日時  2010年5月29日(土)開場12時~20時ぐらいまで
料金  前売2,500円 / 当日3,000円  
場所  旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17

ご予約・お問い合わせ
info@digup.noor.jp(Dig up長谷川宛)まで
お名前と人数を明記の上、メールをお送りください。

■■■タイムテーブル■■■■■■■■■■■■■

12時開場

●1F

12時30分 - 13時00分 桜井まみ (audio safari)
13時50分 - 14時30分 キツネの嫁入り
16時00分 - 16時30分 平井正也(マーガレットズロース)
17時50分 - 18時30分 4 bonjour's parties
19時20分 - 20時00分 jew's-ear

●2F東部屋

13時10分 - 13時40分 FLYASH
14時40分 - 15時10分 深田ちひろ
16時40分 - 17時10分 ゆーきゃん
18時40分 - 19時10分 annnayamada

●2F中部屋

17時20分 - 17時40分 サワハシ

●庭

15時20分 - 15時50分 つるんづ

20時終演

EXHIBITION
長谷川信也(絵画) / 烏山絵美(絵画) / 乾真徳(絵画) / のむらみちこ(テキスタイル) / Heidi Lehto(テキスタイル) / 深田ちひろ(フラワーアレンジ) / じょんた(写真) / 八橋知美(イラスト) / 米田木綿子(イラスト) / 濱田菜々(針金)

MARKET
SAWA(雑貨) / itsumo(雑貨) / ろくやおん(木工雑貨) / つるんづ(似顔絵) / ちゃっぴー(機織り) / +PLUSマキル(イラスト・雑貨)

FOOD
BONBON CAFE / SANSARA


◆ 主催 Dig up
◆ 共催 塩屋音楽会
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-29 12:00 | 塩屋音楽会
ウィーン電子音響モダンナイト

■日時:2010年5月24日(月)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




a0168325_13202261.jpg


ノイド(Noid)
アルノルト・ハーバル (Arnold Haberl)、別名 Noid はウィーン在住のチェロ奏者、プログラマー、作曲家。ソロ演奏、音楽家やダンサーらとの共演、インスタレーションをおこなう。誰もいない部屋での録音を素材にした作曲作品アルバム『You're Not Here』を宇波拓のレーベル hibari music より昨年リリース。http://noid.klingt.org/ http://www.ftarri.com/festival/noid.html

aka arnold haberl - musician, composer, sound artist living and working in vienna. his music interprets the reality of sound we live in - this reality consists of imaginations, wishes, dreams and acoustical hallucinations as well as of the sound of the fan of a laptop or the wolf-tone of a cello. his sensual approach to the sound assisted by structural concepts addresses a wide range of contradictory outcome, which is always understandable as concentrate (essence), leaving out irrelevant points. consequently his musical works span from solo-works and installations to compositions for ensembles, using electronics as well as acoustic instruments. often denying the borderline between music and sound-art. this lead him to collaborations with several choreographers, like joão fiadeiro, colette sadler, akemi takeya, philipp gehmacher, etc... and visual artists as for instance alexander schellow, heike kaltenbrunner and erik hable. as an improvisor he performs in various constellations, among others with: klaus filip, taku unami, o.blaat, axel doerner, christian weber, kai fagaschinski, dieb13, kazuhisa uchihashi, etc... also he is programming for the "ppooll" project: an open source / copyleft / freeware, designed for live – improvisation, composition, interactive installations.

a0168325_13204520.jpg


クラウス・フィリップ(klaus Filip)
多くの著名ミュージシャンが愛用するライヴ・インプロヴィゼーションのためのコンピュータ・ソフトウェア"lloopp" の開発でも知られる。自身それを使い、サインウェイヴのみを用いた演奏をおこなう。2006年には中村としまるとのデュオ『aluk』(Improvised Music from Japan) をリリース。http://www.kunstradio.at/BIOS/filipbio.html

computer music, programming, composition. teaching position at the university of applied arts, vienna. since 1989 active in experimental, electronic, musical circumstancies. steady dispute with the computer as a musical instrument, which led to the software project lloopp. organising festivals. study of electroacoustics at wolfgang musil in vienna. colaborations with: radu malfatti, kai fagaschinski, werner dafeldecker, dieb13, christof kurzmann, boris hauf, christian fennesz, jason kahn, john butcher, sabine marte, gilles aubry, noid, mattin, red white, cynthia schwertsik, cordula bösze, silvia fässler, taku unami, oblaat, taku sugimoto, toshimaru nakamura, tim blechmann, ivan palacky, burkhard stangl, eddie prevost, john tilbury, ko ichikawa, nikos veliotis, axel dörner, masahiko okura, susanna gartmayer, jean-luc guionnet, seijiro murayama

a0168325_1321138.jpg


ティム・ブレクマン(Tim Blechmann)
Tim's music is focused on static noise textures, that are digitally generated and spacial projected in realtime. His pieces are very slow paced, having a low volume close to the background ambience. For live performances, his preferred lineup is the duo with another improvising musicians. After studying physics in Tuebingen and Stuttgart, he moved to Vienna in 2005, in order to study computer sciences, digital arts and electroacoustic music (with Wolfgang Musil). current projects: taus - duo with klaus filip, duo with manuel knapp, duo with seijiro murayama http://tim.klingt.org/tiki/tiki-index.php

a0168325_13211554.jpg


SKYLLA
After many years of enjoying sillyness we decided to change our bandname to skylla, the title of our debut album on editionsMego. We make music with computer and all kind of electronic tools, including turntables, sampler and sometimes guitar. Our home-base is the rhiz in Vienna/Austria, our virtual homebase is the spaceship klingt.org. We started as the DJ-duo ako&gnu 2001at rhiz. In 2003 we played our first live gig as the duo silly. We recorded our first CD in June 2007 at ‘Atelier auf der Fleetinsel’ in Hamburg/Germany. http://skylla.klingt.org/ http://www.myspace.com/skyllasilly
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-24 19:30 | 塩屋音楽会
バイクモンド / 棚レコード presents "IKITSUGI" 第5回 泊「唄声の港」レコ発ツアー
a0168325_1241387.jpg


act:
   泊
   PAAP(パーパ)
   藤田ゆかソロ(b,vo ex.手水 from岡山)
   本松洋子ソロ(g,vo ex.手水 from岡山)

■日時:2010年5月23日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




a0168325_12421646.jpg



2002年に大阪で結成された武村篤彦と笹山鳩による異色歌謡ユニット。枯れた味わいの武村のギター演奏とオールドスクールな笹山の唄法は、昭和の前半にかつて存在したようで存在しなかった、「架空の歌謡」といえるかも知れません。平成22年2月3日、P-VINEレコードよりファーストアルバム『唄声の港』が発売。録音・ミックス・コントラバスに稲田誠(PAAP,BRASIL,etc...)、アコーディオン・フルートに香取光一(PAAP)、ドラムに中尾勘二が参加。今回の『唄声の港』レコ発ツアーでは稲田と香取も参加。東京から神戸まで計10公演を行う。

a0168325_12424675.jpg


PAAP(パーパ)
PAAP。パーパと読む。稲田誠(b,vo)/香取光一郎(p,acord)/水谷康久(reeds)により1995年震災直後の神戸にて結成されたトリオである。2005年にツァディックよりRADAR名義で1st.「Easy Listning」を発表。2006年に自主制作で2nd. 「Code And Hinge」をリリース。2008年にはポルトガル、ロンドンのフェスに招聘されライブを行なう。現在3rd.アルバムを製作中。稲田のネイティブバンドであり、インプロビゼイションを基調とした美しく不穏な音楽性が特徴。

a0168325_1244317.jpg


藤田ゆか(b,vo ex.手水 from岡山)
岡山在住、ベースの弾き語り。

a0168325_12441872.jpg


本松洋子(g,vo ex.手水 from岡山)
手水、駅前旅館などを経て、現在はソロでのろのろ活動中。8曲入り宅録CDRをライブ会場にて販売しています。
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-23 19:30 | 塩屋音楽会
サカモトタキモト
a0168325_9513254.jpga0168325_9514330.jpg


















■日時:2010年5月21日(金)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,800 / 当日 ¥3,000

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




滝本晃司
1986年『たま』に参加。ベース担当。
5枚のソロアルバムをリリース。
ギター、ピアノの弾き語りでライブ活動中。

坂本弘道
エフェクターから鉛筆削りまで用い、果てはグラインダーで火花まで出す唯一無比のチェロ奏者。08年野外特設テントにおけるソロ公演では演奏中にチェロを燃やす行為に及ぶ。「パスカルズ」などのバンド活動、遠藤ミチロウ、川上未映子ら多種多彩な表現者との共演、演劇、ダンス、映画への作曲、即興を主体としたセッション及びソロ・パフォーマンスを国内外で展開。09年は宮本亜門演出「三文オペラ」に出演。代表的音源は99年にリリースしたソロアルバム「零式」。
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-21 19:30 | 塩屋音楽会