柳原陽一郎 20th annivarsaryの旅路 in 神戸
a0168325_14563491.jpg
photo by 尾仲浩二

今年デビュー20周年目を迎えた柳原陽一郎が旧グッゲンハイム邸でライブを行います。ドラムに柳原のライブではお馴染みの外山明を迎えての丁々発止、グッゲンハイム邸のいい味出してる(柳原談)ピアノを弾きながら、20周年を楽しく祝います。塩屋在住のホーン楽団、ペ・ド・グも応援参加予定、また柳原20thお祝い軽食セットなどもご用意しております。海を見下ろしながら聞く、柳原20周年記念ライブ関西版第一弾、ぜひお越し下さい。

◎ 歌と演奏
 柳原陽一郎 with 外山 明(ds)

◎ 応援ゲスト
 ペ・ド・グ(塩屋在住のホーン部隊)
 茶音女(オリジナル紅茶)味取(天然酵母パン)uraimayumi(おまけ制作/針金作家)


■日時:2010年5月15日(土)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,700 / 当日 ¥3,000
 *チケットのご予約開始は2/13のお昼からです。

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




柳原陽一郎 プロフィール
'84年“たま”を結成し、'90年「さよなら人類/らんちう」でメジャーデビュー。その個性的な存在感と楽曲で注目される。95年初のソロアルバム「ドライブ・スルー・アメリカ」を発表し、ソロ活動を開始。以降、人間の日々雑感を平たい目線で捉える歌づくりを活動の中心とし、ジャンルを問わないセッションや本人だけによる弾き語りライブなどを現在まで継続中。幅広い音楽性、人の心の機微をファンタジーに仮託した歌詞世界に対しての評価は高く、一歌手としても各方面のミュージシャンから賞賛されている。

主なCD作品に「さんだる/たま」「ウタノワ」「ふたたび」「ウシはなんでも知っている」など。

info) Yananet : http://yananet.com/

ペ・ド・グ
森本アリ主宰のトランペットだけの吹奏楽団。旧グッゲンハイム邸裏の長屋の住人によって2007年9月より活動。元々は住人が10人だった時、10人中6人がまったく吹けないのにトランペットを持っているということが判明。もったいないから結成。まったく吹けないにもかかわらず、イベント、ライブ、パーティーなどによく呼ばれる。コーラスもちょっと評判。最近は、全員で太鼓を叩いてみたり(パ・ド・グ)もしている。原田郁子のアルバム「ケモノと魔法」に参加無国籍サウンドですてきな違和感を生み出している。ある意味、人に希望と安心感も与えている。

a0168325_13285489.jpg

[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-15 19:30 | 塩屋音楽会
<< 親子リトミックと音遊びの会「オ... Sweet Dreams pr... >>