軽音楽とジャンボリー 2
a0168325_22243127.jpg


グッドトーン!グッドタッチ!グッドメロディー!とたくみたくまぬ多く少なくととんち!を添えて。芝は緑。のたりのたりと海の春は、軽音楽とジャンボリー2!!

■日時:2010年5月8日(土)open 15:00 start 15:30 (21:00終了予定)
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥3,000 / 当日 ¥3,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

* チラシに記載されたメールアドレスに間違いがありました。
  正しくはguggenheim2007@gmail.comまでお問い合わせください。


■FOOD:yugue / 山路製めん / 味取
■PA:西川文章
■協力:音波舎
■共催:塩屋音楽会
■主催:軽音楽ジャンボリーseries実行委員会




bikemondo Band(bikemondo with 半野田拓/青野忠彦/稲田誠)
かえる属(細馬宏通+中尾勘二)
梅田哲也
軽音楽とジャンボリーバンド 
(江崎將史/山本信記/中尾勘二/牧野琢磨/山路知恵子)

NRQ(吉田悠樹/牧野琢磨/服部将典/中尾勘二)
テニスコーツ Tenniscoats
さりとて(杉本拓 / 佳村萌)
水谷康久トリオ(水谷康久/稲田誠/半野田拓)
ゑでぃ鼓雨磨
森本アリ+藤本優(ライブイラスト:みやけをしんいち)

(いろはにほへと順)




a0168325_1124829.jpg


bikemondo Band(bikemondo with 半野田拓/青野忠彦/稲田誠)
ポップバンド「ブラジル」のボーカル、西崎美津子のギター弾き語りソロ。もともとは子どもの昼寝の間に、自宅で曲を作っていた(ため声が小さい)が、2005年頃より演奏活動も始め、2007年に1stアルバム「いいよいいね」を発表する。現在は2ndアルバムを制作中。(ブラジルの3rdアルバムも完成間近!)

a0168325_208519.jpg


かえる属(細馬宏通+中尾勘二)
四人のときは「かえる目」、三人だったら「かえる科」、二人でや るときゃ「かえる属」。「かえる目」ではアルバム『主観』『惑星』 (compare notes)を出してます。「かえる属」が聞けるのはライブだ け。スキマが盛りだくさんの、お得な軽音楽です。http://www.12kai.com/kaerumoku/

a0168325_17341461.jpg


梅田哲也
廃材や日用品を改造した装置を組み合わせて、光や音、動きなどの現象をひきおこす。パフォーマンスとしておこなうこともあれば、インスタレーションというかたちをとることもある。

a0168325_18282641.jpg


軽音楽とジャンボリーBand
今回の為のスペシャルオープニングバンド。あの人のあの名曲この名曲、CDにも入っていないし、ライブでももうやってない、そんな名曲の数々をお昼は3時半より演奏致します。お届けするのはこの5人。

江崎將史:トランペット。1996年より即興を軸に活動。独自の奏法を数多く開発。ソロやセッションや録音。アキビン吹奏、「アキビンオオケストラ」を主宰。山本信記と喜多村朋太との「popo」がある。宇波拓率いる「HOSE」のメンバー。知的障害をもつ子供達と家族、ミュージシャンらによる「音遊びの会」所属。竹内光輝、木下和重とで それぞれが毎回作曲、演奏などする「com+position」など。軽音楽ジャンボリーシリーズを企画する。 

中尾勘二:1980年代後半より篠田昌已らとシノダユニット、コンポステラ、また工藤冬里のマヘル・シャラル・ハッシュ・バズ等で活動。その後関島岳郎らとストラーダ、PHOTON、ふいご。そして細馬氏率いるかえる目、浜野謙太、橋本キッズ剛秀とのNEWDAY 、今回のNRQ、と現在に至る。

牧野琢磨:エレクトリック・ギターのみ演奏。湯浅湾、NRQという二つのバンドに参加している。

山路知恵子:仙台生まれ。2001年よりyumboに参加。2009年より合奏やソロ演奏を展開。2010年より山路製めんを発足。ドラムとうどんを打っている。

山本信記:trumpet,synth 大原裕のブラスバンド「LIVE! LAUGH!」、スカバンド「Hi-Kings」に参加(Hi-Kingsで は、1999年にRico Rodriguezのtour bandをつとめる)。現在、江崎將史(trumpet)と喜多村朋太(organ) とのチェンバースカバンド「popo」や、西川文章率いる「かきつばた」などのバンドを中心に、最近ではウリチパン郡やテニスコーツのサポートなど、ソロ演奏やセッション、コンテンポラリー ダンスの音楽製作など幅広く活動。

a0168325_1104527.jpg


New Residential Quarters
読み方は「ニュー・レジデンシャル・クォーターズ」。略して「NRQ」。2007年に吉田悠樹 (二胡) + 牧野琢磨 (guitar)デュオとして活動を開始。2008年には服部将典 (contrabass) が参加。中尾勘二氏 (drums / sax / tb / cl)にも参加を依頼、現在はカルテット編成となっている。合計12弦とドラムスで、訥々とした新興音楽を奏でる。バンド名は “新興住宅地”の意。

a0168325_20112879.jpg


テニスコーツ Tenniscoats
つくる曲をベースに、さや(うた、鍵盤)と植野隆司(ギター、サックス)が演奏する。また、コラボレーションによる現地での録音制作を行う。「バイババビンバ」「夕日ふたつ」など。他に2人の活動してきたバンドは、プカプカブライアンズ、Cacoy、マヘルシャラルハシュバズ、にかさや、わんわん、カスミトリオなど がある。マジキックも運営。http://www.tenniscoats.com/

さりとて(杉本拓 / 佳村萌)
2006年より活動開始。杉本拓が作曲とギター(他にマンドリン、チェロ、歌)、佳村萠が作詞と歌(他にギターやトイピアノ)を担当。数十秒から2分程度の短い曲を演奏する。2007年にファースト・アルバム『さりとて』を、2010年にセカンド・アルバム『さりとて2』をリリース。

a0168325_20135878.jpg


杉本拓:宇波拓、大蔵雅彦との「室内楽コンサート」を、千駄ヶ谷ループラインで、「杉本拓作曲シリーズ」を不定期に明大前キッド・アイラック・アート・ホールで開催。レーベル slubmusic 主宰し、自身の作品のほか、宇波拓、木下和重、ラドゥ・マルファッティ、アントワン・ボイガーなどの作品をリリース。

a0168325_2014149.jpg


佳村萠:1980年代より演劇や映画出演、自作の曲を演奏する、装丁や挿画、展覧会開催などを始める。近年はとくにヴォーカル、ヴォイスで多くの優れた演奏者、音楽家と共演、共作、参加を重ねている。

a0168325_12155245.jpg


水谷康久トリオ
サックスの水谷康久、ベースの稲田誠、ギター・サンプラーの半野田拓が2010年1月に結成。3人のアンサンブルは、それぞれの持ち味を最大限生かしながら、絶妙なバランスを保っている。楽曲は水谷、稲田の二人が構成し、半野田が研ぎ澄まされた感性で味付けをしていく。多分、今までに聴いたことない感じだと思います。

a0168325_20175183.jpg


ゑでぃ鼓雨磨
姫路在住。ゑでぃまぁこんで活動中。作詞、作曲、歌、ガットギターなどを担当。http://www2.ocn.ne.jp/~pongkong/top.html

a0168325_1211217.jpg


森本アリ(スライド・トランペット)
藤本優(トロンボーン)

2010年1月以来、たまにスライド金管デュオとして演奏しています。作曲もの(図形楽譜)を2人のユニゾンで完璧に寄り添って行うというもの。きっちりやっているにも関わらず、「ファストコア」「正真正銘のパンク」とも言われます。今回はみやけをしんいちのライブイラスト付き。




a0168325_18283526.jpg

[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-08 15:30 | 塩屋音楽会
<< Sweet Dreams pr... PILATES in 旧グッゲ... >>