千野クインテット
a0168325_183454.jpg


千野秀一クインテットとは:
氏の長いキャリアの中で、初めてJAZZをやるために組んだユニット。カーラ・ブレイやモンク、オーネット、そして千野の曲を演奏している。

ドラムスに元花電車、現ボアダムス、ゑでぃまぁこんの楯川陽二郎。パーパ、Brazilの稲田誠がベース。このトリオに、関西屈指のテクニックを誇る岩田江と水谷康久のツインアルトという、非常に贅沢な布陣です。

■日時:2010年5月2日(日)open 19:00 start 19:30
■会場:旧グッゲンハイム邸(JR/山陽塩屋駅徒歩5分)
    〒655-0872 神戸市垂水区塩屋町3丁目5-17
■料金:予約 ¥2,000 / 当日 ¥2,500

■予約・問い合わせ:旧グッゲンハイム邸事務局
 TEL : 078-220-3924 FAX: 078-202-9033
 E-mail : guggenheim2007@gmail.com
 ※ ご予約送信の際に、ご希望の鑑賞日、お名前、電話番号、枚数を明記下さい。
 http://www.geocities.jp/shioyag

■共催:塩屋音楽会




千野秀一
1951年生まれ。1970年から職業音楽家として活動。「ダウンタウン・ブギウギバンド」、「ワハハ」、「サカタオーケストラ」、「A-MUSIK」「グランド・ゼロ」等多数のユニットに参加。80年代に入り映画、演劇、ダンスの伴奏音楽の作曲を手掛ける。90年代からはデジタルソースを使った極私的かつ実験的な作品の制作や音楽用ソフトウェアの開発を行う。映画では、『ヒポクラテスたち』(大森一樹監督)、『風の歌を聴け』(大森一樹監督)、『赤目四十八瀧心中未遂』(河内紀監督)など、舞台では舞踏集団・大駱駝艦の大半の作品など、多数の作品を手掛ける。
[PR]
by shioyagu2 | 2010-05-02 19:30 | 塩屋音楽会
<< SEASON OFF pres... 塩屋音楽会共催企画(2010.05) >>